そら豆のスプラウト初体験!


発芽酵素食マイスター
ブロッコリースプラウト研究家の
中井川 恵です。

【ブロッコリースプラウト365】は、
2015/10/1からスタート、一年間ブロッコリースプラウトと過ごす毎日を綴っています。

今日は day250です。 

そら豆のスプラウト綺麗だな~
って呟いたら、

なんと。次の日に届きました。

三和農林の花岡さんありがとうございます!
e0192971_21484232.jpg



びっくり。こんなに入ってる《*≧∀≦》
e0192971_21484981.jpg


そらまめ豆苗と書いてありますね。

そら豆のスプラウトは三和農林さんが作り始めたスプラウトです。

今はほかにあと2社作っている会社があるそうです。
e0192971_21485528.jpg


いつもお馴染みの豆苗は、実はグリンピースのスプラウトなので、

ぜんぜん違いますねー

まず葉っぱが大きい!
フォルムが美しい!

なんなんあんた、偉い綺麗やんなー!


そら豆の栄養成分は、こちら
e0192971_21490491.jpg


ポリフェノールが豊富で、抗酸化力が高いです。

なんなんあんた、才色兼備かい。えらい鼻につくやつやなー

e0192971_21491442.jpg


これが、私が目がハートになった三和農林さんの画像。(こちらの写真はお借りしました。)
e0192971_19581145.jpg



お豆のスプラウトはもやしを始めとして食べごたえがあるのでそれだけで料理になりやすいのがいいところ。

でもとりあえず生で食べてみました。
e0192971_20123632.jpg

そら豆の味がします。

その次に炒めてみました。

e0192971_19583184.jpg


きゃ!おいしい!

そして、カレーを作りました。
e0192971_20245613.jpg

そら豆と豆腐のドライカレーにしてみました。
e0192971_19584637.jpg


ところで、問題はこの豆なのですが、あまりにぷりっと立派なので“食べなきゃもったいない”と思ってしまったのだけど、花岡さんに伺ったら豆の部分は食べるのは良くないそうです。

豆類のスプラウトは栄養価が高いぶん、一度芽出しした後の中途半端に栄養分が残った状態では、それだけさまざまな雑菌や虫類などが付きやすいリスクがあり、おススメはできないのです。ということでした。(実は豆も食べられるのですか?という問い合わせが一番多いそうです)



なんなら根っこも使えそう!とか思っちゃう私
e0192971_19584806.jpg


私今回豆を具材にしてしまいましたが、やっぱりみなさんは危険なのでやめておいてくださいね。

次回パッケージのフィルム記載事項を変更するときには、豆部分は可食に適しておりませんと入れるつもりです。とのことですからね。

くれぐれも。

さて、カレーはいつもの感じで、スパイスから。

油を熱してクミンシード、マスタードシード、カレーリーフを炒めて香りが出たら、豆腐、トマト、そら豆の緑のスプラウト部分も炒めて、

コリアンダーパウダー、ホワイトペッパー、ターメリック、塩で味をつけると、

あっというまにカレーの出来上がり♪

e0192971_19585060.jpg


ブロッコリースプラウトも忘れずにのせなきゃね。

そら豆のスプラウト、

私は今までスーパーとかで見たことがなかったのですが、もしお近くで売ってましたら、ゲットしてみることをお勧めします。

ボリュームがあるので小松菜てきな感じでスムージーにも良さそうですよ。



ブロッコリースプラウトには、スルフォラファンがたっぷり含まれています。

スルフォラファンは抗酸化作用が高く、しかも3日間続けて効き続けます。

つまり3日に1回食べればオッケー!

3日に1回1パックのブロスプ習慣で、元気にHAPPYに過ごしましょう😆🌱

メグでした。

   


今日も読んでいただいてありがとうございます。♪( ´▽`)
↓ブロスプスルフォラファーン♪



[PR]
by hatugashoku | 2016-06-10 20:30 | ブロッコリースプラウト??

365日のブロッコリースプラウトレシピを作っています。発芽酵素食で健康で元気でHAPPY★発芽玄米と食前野菜、スプラウトの食生活をおすすめしています。

by sproutマイスターmeg