インドのアーユルヴェーダコスメ、とても優秀で何よりコスパが最高でしたよ!

がんがん照りの太陽の下、めちゃめちゃ焼けやすい私の肌でしたが、インドコスメのおかげで思ったよりお肌を傷めずにすみました。


私は旅中で、2ブランドのものを試しました。

1つが、バイオティックで、
e0192971_23321595.jpg



もう1つがヒマラヤです。
e0192971_23321634.jpg



ヒマラヤは自然の研究をアーユルヴェーダと最先端のテクノロジーで再現した、
noケミカル 100%植物性の安全自然コスメ

世界中25万人以上の医師に支持をうけています。

ヒマラヤさんには本当にお世話になりました。

シャンプーから、
e0192971_233217100.jpg



石けん
e0192971_23321712.jpg


e0192971_23321813.jpg


このベビー用の石けんを、洗濯用に使っていました。

優しい使い心地で、洋服にも優しかったかな。



これは上から、筋肉痛の時、ニキビ、Allパーパス(万能薬)
に使うクリーム。

e0192971_23321831.jpg


このクリームは50円~70円くらい。

救急箱に入れておきたいようなおもちゃみたいなパッケージも好きなの。

ヒマラヤやバイオティックと一線をかくしておしゃれだったのは、このKAMAかな。

e0192971_23321577.jpg



街中で売ってなくて、最後に空港の免税店で買いました☆

これはマッサージオイルです。

ココナッツミルクとごま油配合で、特別なハーブがお肌を滑らかにするんですって。

ベストリゾルトのためには30〜60分のマッサージが必要って書いてあります。

まさにスローコスメですね。

e0192971_23321476.jpg





ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-25 23:27 | traveling

私が感じたインド人

発芽酵素食マイスターの中井川 恵です。

インドの記事が続いていて失礼します。

これはあくまで私の主観です。

もちろん全てのインド人がこの通りではないので、一個人の意見として受けとってください。


《インド人の良いところ》

*家族を大事にしてる、特に両親への思いやり、はんぱない。家族への連絡もかなりマメにします。

*来客を神様のようにもてなす→家に行ったらとにかく何回もチャイが出てきます。
そのチャイの美味しいったらこの上ないです。


《インド人の悪いところ》

*とにかくめちゃくちゃ汚い→道に普通にゴミを捨てる。普通に鼻くそをほじる。手と足は真っ黒。汚い床、駅構内でもどこでも寝そべる。食べ物にハエがついても気にしない。→それを売る。

*2言目にはギブミーマネー

*今さっきと言ってることが全く違う

100人に一人くらい信頼できる人がいるのがインドかなと。

その中で私が癒された
インド人ベスト3は、

1 ハリーのお母さん

ハリーの家にとめてもらう時に、到着が夜中になってしまって、ハリーが『マミーは古いインド人の女の人だから、君を連れていった時に何と言うかわからない』と言われたので厳しいお母さんを想像してドキドキしていったら、
すごーく優しい笑顔をしてくれて、夜中なのにライスとチャパティとカレーを用意して食べさせてくれました。
私と話す時は本当にいつも笑顔で
私がナマステって言うとにっこりと笑ってくれて、全てとってもキュート。

こんなに可愛く年をとれるんだな~って。(推定60歳以上だと思います。)

間違いなく、この旅No.1。写真がないのが残念すぎる。



2 ハリドワールの駅であった若いお母さん

まだ乳幼児を連れていて、隣で授乳していたので、気になってチラッと見てたら
優しく微笑んでくれて、手作りのとっても甘~いお菓子をブリキの缶から取り出してくれました。
黄色のまん丸ボールの砂糖菓子、インドの優しいお母さんの味がしました。
にっこり顔がドリューバリモアみたいで
とっても可愛かった!!
ちなみに旦那様もイケメンでした。

あ、インド人のいいところまだあった!

かなりの高確率でイケメンがいます。

10人にひとりくらい。

うわーめっちゃイケメンすれちがったー、
(10秒後)あれ、またイケメンやーってなります(笑)



3 (番外編)
よく通ったレストラン、oarisのウェイターさん
この人ね(笑)
e0192971_053174.jpg


朝いつもHow are you?って聞いてくれて、適度に話かけてくれて、たまに過度に話かけてきたり、丸ばつゲームをやったり、居てくれたおかげで楽しくリシュケシュライフが送れました!
宝石屋のお父さんの仕事が退屈で嫌だから家を出てきたらしく、将来はゴアでホテルを経営したいんだって。実現したらいいなぁと思います。一緒にガンジス川に入ったことは忘れないなぁ。

ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-22 19:36 | traveling

持っていって本当に良かったもの

*アロマオイル
お気に入りの香りを携帯してたことでかなり気持ちがやすまりました。

*マスク
インドの汚い空気と強い太陽対策になりました。かなり暑いけど。
ちなみにちょっとズラすとアイマスクにもなります!

*マニュキュア
インドにいるとやっぱし汚くなっていくんだけど、綺麗な部分が一つでもあると、気分が滅入らなくてすみました。

e0192971_738321.jpg


持っていけば良かった
*音楽
*本
*電子英語辞書
*首にかけるクールなタオル


要らなかった ほとんど使わず。
*水着
*水中メガネ
*度入りメガネ
*帽子
e0192971_7383331.jpg

[PR]
by hatugashoku | 2012-06-21 21:18 | traveling

こんにちはー!

今日もインドは40度超えかな。
めちゃくちゃ暑いです!

スイカが美味しい~まるで日本の8月です。

明日リシュケシュを離れるので、今日は朝からビートルズカフェ。

最近、毎日ビートルズカフェ(笑)

お兄さんと仲良くなったからね。

e0192971_18484055.jpg


今日は自分のレシピBOOKを見せてくれました。
e0192971_18484115.jpg

筆記体がどうにも読めないけど、ありがたいから読んでるふりしたりね(笑)

ビーガンフレンドリーのカスタード♥フルーツ 80rs
e0192971_18455378.jpg


キチャリという、カレー味のインドのお粥
100rs
e0192971_18484242.jpg


チーズナン
40rs
e0192971_18504363.jpg



インドに行った人みんなカレーに飽きるっていうけど、私は全然飽きなかったな~

e0192971_18504758.jpg


朝のチャイ生活も終わりが寂しいです。

e0192971_18504843.jpg


ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-20 18:47 | traveling

インドは今日もあちーでしたけど、
今日はガンジス川に入ったのでとても気持ち良かったです。

発芽酵素食マイスターの中井川 恵です。

インドのベジカレー、今日も習ってきました♪( ´▽`)

シェフはこの人です!
e0192971_1653164.jpg


シェフのおじさんオーダーが入ったとき完全に寝てました(笑

この写真は慌てて起きたところ。w



今日教えてもらったベジカレーは、

ほうれん草&ジャガイモのカレー
e0192971_16531794.jpg




スタッフド、トマトのカレー
e0192971_16531978.jpg



私が覚えたかったものでしたが、

思った以上にバターが入るので

ビーガンの人は食べられないですね。

日本に帰ったらバターなしで再現したいと思いますが、それだと同じ味には
ならないんだろうなって気がしました。


一応作り方、載せておきます。

【ほうれん草&ジャガイモ】



ジャガイモは茹でて皮をむきます。


おじさんが手でむきだしたから、すごいって思ったら、もう茹でたものを冷蔵庫にスタンバイしているみたい。


ほうれん草も茹でたものをミキシングして、ペースト状にします。
e0192971_16562088.jpg



このペーストはシンプルに水で作っていましたよ。
e0192971_1656231.jpg


こんな濃度でok
e0192971_16562490.jpg



油を引いたフライパンに、みじん切りの玉ねぎとトマトを入れて軽く炒めたら、バターを加え、


そこにスパイスはクミン、コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ、塩を振りかけていきます。


例のごとく、指で適量をつまんで、
パッパって感じで入れていきます。

けっこう塩は多めに入れます。

一口大にしたジャガイモを加えて混ぜ、

ほうれん草ペーストも入れて、

水で少しのばしたら、ゴーファイヤー。

強火で一気に仕上げます。


あっという間に出来ました。

e0192971_16562597.jpg


続いて、

【スタッフドトメートのカレー】



中をくり抜いたトマト
e0192971_16562616.jpg


中につめるのはカッテージチーズです。
e0192971_16562874.jpg


カッテージチーズにもスパイスでちゃんと味をつけていましたよ。

そしてこのように詰めたら、


揚げるんです!


スタッフしたトマトを揚げると
いうのは知らなかった!

トマトの皮をむいて、スタンバイ。


あとはカレーを作って上からかければいいだけです。


ベーシックなカレーは、ほうれん草ペーストの代わりにグレービーを入れます。


グレービーはこんな感じ。
e0192971_16532036.jpg


まとめて1週間分作って冷凍しておくみたいで、まだ凍っていました。

今度は月曜日に作るから見にきたらいいさと言ってくれました。



ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-18 18:47 | traveling

そんなこんなしていたら、中華の春巻きの注文か入ったので、それも見ていました。

野菜はキャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマンね。

e0192971_18493853.jpg



これは、中華の粉。
味の素ともちょっと違うみたい。

[photo:20]

シンプルに塩こしょう、
ソヤと呼ばれている醤油を入れて炒めて中身は完成。

あとは皮でつつんで揚げるだけね、
と思っていたらここでびっくりなことが!

なんと皮も作り始めました。
[photo:21]
皮は小麦粉を溶いたものを
焼くだけですが、私は皮はもう出来てるものを使うと思い込んでいたので、注文の度にこうして作ることに驚きでした。
[photo:22]
すごく大きく作って、2等分。


[photo:23]
具を置いて
[photo:24]
包んで[photo:25]

2つビックサイズ春巻きが出来たなぁと思ってたら、

私の分も小さいサイズで作ってくれるおじさん[photo:26]



給食のジャンボ餃子並みのボリュームのもの、2つww
[photo:27]

私も味見。
作りたての皮が揚げたてで、とーっても美味でした。
[photo:28]


包丁さばきを見せてと言われましたが、包丁が重くて辞退。(笑)

[photo:31]

キッチンは決してキレイじゃないけど、
思っていたよりは大丈夫だったかな。

なんか切ったパンがおいてあるのとか気になるけど。
[photo:33]

[photo:34]

オーブン。

[photo:35]

リシュケシュは欧米人もヨガをしにきて、たくさんいるんだけど、

なぜかここのパンは全部ジャーマンベーカリー、しかし全然ドイツパンじゃないのが可笑しなところ。
[photo:40]

たくさん食べたので、料理を習った後はネパール人のウェイターと隣のラムジュラまで散歩してきました。

このブルーのTシャツの人ね。
[photo:42]



途中でホームメイドアイスや炭酸レモンジュースを買ってくれようとするんだけど、

そこら辺の井戸水で作ってるし(衛生的に危ないと言われてます)

それで3日前にお腹を壊していたから断ってたけど

強引に渡されるw

恐る恐るいただきました。

ガンジス川で足だけ沐浴して帰ってくる。

ガンジス川の水、シャキーンって冷たい。

サングラスを買ってポーズを決めるネパーリー笑
e0192971_18561974.jpg

e0192971_18562031.jpg

e0192971_18562138.jpg


とてもいい人ですよw

いまの私の一番の話相手です。
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-18 18:44

インドカレーを学ぶ編

こんにちは。
発芽酵素食マイスター中井川 恵です。

昨日レストランで食べた

ほうれん草&ジャガイモのカレーが
美味しかったから、

e0192971_2141522.jpg


覗いたら子供がたくさんキッチンにいて、

e0192971_21415428.jpg


これなら私もできるじゃんって
思ってしまい、

明日、やらせてくださいって
半分冗談、半分本気で言ってみたら

意外とあっさりokみたいな感じだったので、
e0192971_21415862.jpg



今日はインド料理を学びにきました。

とりあえず作るのはやめておいて、

全ての作る行程を見学しました。

こちらがシェフね~
e0192971_2142189.jpg


子供だけかと思ったら、ちゃんと奥に大人がいて、

子供が野菜を切ったり下ごしらえして、
e0192971_214210100.jpg


それをシェフが調理するシステムだったみたい。

これはベジコフタっていう、ベジの肉団子みたいなものを作るために、キャベツと人参をみじん切りしているところ。
e0192971_21421874.jpg


これがカレーの具になります。
e0192971_126188.jpg


e0192971_21424213.jpg


次にMALAI KOFTA

これはカッテージチーズ。
e0192971_21422179.jpg


カッテージチーズに、ナッツとドライフルーツとスパイスを混ぜて
e0192971_21422528.jpg


卵の白身だけいれて、

e0192971_21422864.jpg


丸めて油にぽいってします。

揚げ終わったら2つに切って、上から白いカレーをかけていました。
e0192971_1262136.jpg



これがスパイスたち。
e0192971_21423112.jpg


ターメリック、クミン、コリアンダー、ガラムマサラ、チリ、そして塩、胡椒も大切なスパイスね。

これらを野菜を炒めた後に絶妙な(適当な)割合で加えていきます。

最後にグレービーというマサラペーストを入れたら完成です。
e0192971_21423420.jpg


日本のカレーは煮込み料理に近い感じですが、インドカレーは完全に中華の炒め料理だなって思いました。

日本のカレーは最低でも20分かかると思いますが、ここのは5分もかからずできちゃうくらいスピード料理なのです。

こんなビックファイヤーでやってるから。

e0192971_21423763.jpg


おじさんも汗だらだら。
e0192971_21424530.jpg


これがポピュラーなインドカレー、

グリンピース&カッテージチーズのカレー
e0192971_21425146.jpg


5種類くらいのカレーを作るのを見ていましたが、
できるたびにwant to try?と言われて、

すべて断らないで食べたらお腹がぱんぱんになりました。

たまに、インド料理以外のオーダーがきて、これは焼そばなんだけど、

e0192971_21425432.jpg

中にココナッツのかけらとか、

ドライフルーツを入れていたのが面白かったです。

今日はほうれん草&ジャガイモのカレーの
オーダーがこなかったから、

明日自分でオーダーして、作らせてもらおうかな~

e0192971_2143224.jpg


おじさん(シェフ)もウェイターもいい人で優しいから明日も来たくなっちゃうよ。

ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-13 20:49 | traveling

インドはリシュケシュにいます。
発芽酵素食マイスターの中井川 恵です。

こちらはいま39度です。

e0192971_20152470.jpg



インドに出発するとき沢山の人に

なんで行くの~?
そんなカレーが好きか?笑
と言われました。

その時に、旅に出るのに理由があるのかな~
って思いました。

今までは私は旅にでるとき、80%くらいは直感で(笑)

なんとなくそこに行きたいときもあれば、

チケットの関係でなぜかそこに行くことになったりすることもある。
そんな適当な感じ。


しかし今回は結構しっかり目的をもって旅にでました。

でもそれを果たそうとする旅はとっても大変なスタートになり、

1日目で涙が出て来て、帰りたくなりました。なんて弱くなったんだ、私は(笑)

理由はまぁこれです。

観光とか、自分発見とかの場合→
変なインド人は無視、最悪逃げればok

私の目的→
どうしてもインド人の協力、情報が必要
→インド人を信じるしかない。



でも、
インドに行った誰もが、

拭いきれない『不信感』とたたかうと思います。


このインド人また騙そうとしてるんじゃないか~

この人いい人っぽいけど、なんか嘘つき~

ついさっきと言ってることが違う~



やばい。人間不信になる。


誰も信じられない自分も相当嫌になりました。


そんな私を救ってくれたのが、この2人。

e0192971_20151782.jpg


2人はファーマシストです。

本当に2人に出会えてなければ、

インドが大キライになってたかも。

本当に感謝しています。

2人に会ったストーリーをまた書きます。

NowI really believe this two guys!!!


ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-13 16:20 | traveling

リシュケシュにいます。

こんにちは。
発芽酵素食マイスター中井川 恵です。

ほんとに久しぶりのBlogになりました。

私は今インドの北の方、リシケシという街にいます。
e0192971_1650345.jpg


日本人にはリシュケシュと呼ばれるこの街。
e0192971_165092.jpg


ここはいわゆる、ヨガの発祥の地、

ヨガの聖地です。
e0192971_16501293.jpg


ここに来ているほとんどの日本の女性は
ヨガをしにきているほど。

ヨガの先生を目指していたり、

アーユルヴェーダの勉強をしていたり。

あとは音楽の勉強をしに来ている人も
たくさんです。

昨日まで私のとなりの部屋にいた男の子も
インドの楽器シタールを学びにきているみたいでした。

この街はビートルズがヨガと瞑想をしに来たことで、有名になりました。

ということで、昨日ビートルズカフェに行ってみましたが、お客さんは私ひとりでした(笑)
e0192971_16495523.jpg

e0192971_1650047.jpg



朝と昼と食べ過ぎていたので、
フルーツ盛りと、ハーブティ。
e0192971_16503020.jpg

e0192971_16504094.jpg


この街は聖地という場所柄、

街全体が完全にベジタリアンです。

だから、何にも注意しなくても、

肉や魚を口に入れちゃうことは絶対にありません。

ベジタリアンにとっては、かなりの天国。

(乳製品はあるので、ビーガンの方は注意しなくてはなりませんが。)

そんな街であと8日のんびりステイします。

ヨガは参加したい時にして、あとはガンジス川を眺めながらなにをするでもない、そんな毎日。


けど、リシュケシュに来るまでは
色んなこともありました。

新しい目的も見つかった!かな。

それについてはまた書きますね。

今日の朝ごはんは、

酢豚風と大盛りのご飯でした(笑)
e0192971_16495118.jpg

お腹いっぱいです!

ではまた。


ポチっとクリックお願いします♪( ´▽`)
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村
[PR]
by hatugashoku | 2012-06-13 15:21 | traveling

365日のブロッコリースプラウトレシピを作っています。発芽酵素食で健康で元気でHAPPY★発芽玄米と食前野菜、スプラウトの食生活をおすすめしています。

by sproutマイスターmeg